エンジンに喝!!

寒くなってから、どうもA4のエンジン始動性が悪くなった。そんなことをDラーで言ったら「エンジンがかぶってるのでは?」などと言われました。Dラーで「なるべくエンジンかけたら一時間は運転した方が車の為には良い」とアドバイスを受けましたが、用もないのそんなことはできないです。
と言っても実際、A4は週1の運転で10km以内のチョイ乗りが多くて車にとってはシビアコンデションなんでしょうね。しかもこの2ヶ月はスタッドレスタイヤ装着の為、エンジンも2000rpm以上ほとんど回していませんし。ですので本日エンジンに喝を入れてきました。





とりあえず中央道で調布ICから八王子ICまで運転。
やったことはと言うと、まずギアをテプトロニックモードにしてギアを固定できるようにします。
とりあえず、1速固定にして5500rpmまでエンジンを回します。その後3速まで同じことを繰り返し、エンジンに負荷(喝)を掛けてやりました。その後は4速固定のまま他車の流れにのって八王子まで走行しました。これを今回、調布IC→八王子IC→調布ICと走行しました。
とりあえず今日はこれで自分的には満足ですが。これからどうなるのでしょうか?
しかしこの「3.2V6エンジン」高回転まで回すと、排気音はGTIよりは迫力はないですが結構イイ音します。
[PR]
by ken9816 | 2006-01-29 21:19 | アウディ
<< 2.0TFSI搭載の凄い兄弟車?! エンジンオイル交換しました。 >>